短期間で医療脱毛を完了させるためには

短期間で医療脱毛を完了させるためには

予約キャンセルを絶対にしてはならないということです。そもそもの脱毛クリニックの選択も重要であって、予約を計画通りにいれることができるようにする為にも、年中無休はもちろん夜もできるかぎり遅くまで営業しているクリニックが理想的です。

それでは、その1年半という期間を2/3の1年程に短縮できると聞いたらいい話ではないでしょうか。予約を取る際には、その平日の夜遅くを狙っていって、競争率が最高とされている平日の夕方や土日というのは避けておいた方が無難です。

医療脱毛というものは施術の完了までに1年半くらいの期間が必要であると、一般的にはいわれているわけですが、そんなに長たらしい期間脱毛クリニックに通わなくてはいけないかと思うと気が滅入ってしまう人も少なくないと思います。施術を行うのは毛周期にあわせることになりますから、大体2ヶ月に1回程度が目安ではあるのですが、それでも1年半という期間継続するということは精神的にも苦痛に感じるかもしれません。

施術方法については、SHR方式ができるクリニックを選ぶといいと思います。SHR方式であれば毛周期を気にせずに施術可能となっており、1ヶ月に1回という毛周期をベースにした光脱毛等の2倍のペースで施術をすることができるのです。

脱毛クリニックというところはただでさえ予約が取りづらいのに、その予約をキャンセルするということは脱毛期間の延長に直結してしまいます。予約の取りやすい時間帯はというと、1番目が平日の昼で、2番目が平日の夜遅くと言われているからです。

短縮させる為に必要なことの大前提として絶対に守らなくてはいけないことがあります。